Downfall (lyrics-ja)

表1仮組-001-small

Downfall

From the album “Marching to Disorder
Track No. 2


Lyrics

You are looking for the reason
The reason to bleed
Yeah they will give it to you
With kinda cool words
They don’t need what you need
They’ll do for their scheme
They can build human shield
Without their own risk

You are handcuffed by yourself
Yeah looks so proud and cool
Now you are real man who protect the tribe
Obey your master, and wait for command
Everything is perfect. Plan is going on

Death counts the bodies in the flame of rage
“Downfall”
During you’re driven by sweet hatred

So blind as slave but you are still so proud
Now you got roll that you can never find
Under their flag you feel like you’re new messiah
Even you are nothing , nothing you can get

How do you feel to be a part of human shield?
How do you feel to be slave?
You’re staring illusion that drawn by fascist
Next one is you, next victim is you all

Death counts the bodies in the flame of rage
“Downfall”
During you’re driven by sweet hatred


(日本語訳)
お前は理由を探している
血を流すに足りる理由を
そう、奴らは君にそれを与えてくれる
適当にカッコイイ言葉を添えて
奴らは、お前が必要としているモノなど欲しがらない
奴らは自分たちの計画の為にやるのだ
奴らは自分たちのリスクなどなく人間の盾を構築できるのだ

お前は自分自身に手錠をかけた
あぁ、誇り高くてすげぇカッコイイよ
お前は今や民族を守る男の中の男
さぁご主人様に服従して、命令を待ってろ
何もかも完璧だ
計画通りだ

死神が怒りの炎に焼かれている死体を数えている
「失墜」
お前が口当たりの良い憎悪に駆り立てられている間に

お前はまるで奴隷みたいに目を塞がれてるのに、まだ誇らしげだな
自分じゃ見つけられない役割を見つけたからだな
奴らの旗の下に居れば、まるで救世主のような気分でいられるだろう
お前自体は何者でもないし、何も得られないがな

人間の盾の一部になれてどんな気分だ?
すっかり奴隷になってどんな気分だ?
お前はファシストが描いた妄想をじっと見つめている
次はお前だ。次はお前ら全員が犠牲者になる番だ

死神が怒りの炎に焼かれている死体を数えている
「失墜」
お前が口当たりの良い憎悪に駆り立てられている間に

<< Click back to the album “Marching to Disorder”

  • Posted on 15. 6月 2015
  • Written by wpmaster