Catastrophe (lyrics-ja)

Marching to Disorder main artwork 01

Catastrophe

From the album “Marching to Disorder
Track No. 5


Lyrics

Insanity
Days of conspiracy
Destruction and mayhem, lies and betrayal
He accepted in this world
Cruelty
Actions for this reality
“No other ways.” He said inside of the screen.
With his unclouded eyes

Catastrophe burns away all of deadly sin
Honorable taint carve on your skin
All that remains of dead heroes dream
But they will never bleed
Catastrophe, that’s what you’ve been longing for
Every visions die in front of us all
We can unite again on this shattered ground
Share the birth of new world

Animosity
Driving him into rage
There’s always reason to hate and to be cruel
And he never denied
So faithfully
He never doubts the truth he believes
He bounded and fall into world of bleeding
like puppet without strings

Catastrophe burns away all of deadly sin
Honorable taint carve on your skin
All that remains of dead heroes dream
But they will never bleed
Catastrophe, that’s what you’ve been longing for
Every visions die in front of us all
We can unite again on this shattered ground
Share the birth of new world

All glory turns into ashes
Just like a dream on spring night
Step sound of doom from dusk leads
Victory of newborns

Catastrophe burns away all of deadly sin
Honorable taint carve on your skin
All that remains of dead heroes dream
But they will never bleed
Catastrophe, that’s what you’ve been longing for
Every visions die in front of us all
We can unite again on this shattered ground
Share the birth of new world


(日本語訳)

狂気。
謀略の毎日。
破壊と暴力、嘘に裏切り。
彼はそれらをこの世界で受け入れてきた。
冷酷に。
この現実に対する行動。
「他に道はないんだ。」彼はスクリーンの中でそういった。
一点の曇りもない眼差しで。

破滅が最悪の罪を全て焼き払う。
誇るべき汚名がお前の肌に刻まれる。
残されたのはただ死んだ英雄達の夢。
だが彼らはもう二度と血を流すことはない。
破滅こそお前が待ち望んだもの。
あらゆる憧憬が俺達の目の前で死んでいく。
俺達はまたこの荒廃した大地で手を取り合い
新しい世界の誕生を分け合うことだってできる。

悪意が彼を怒りに駆り立てる。
常に誰かを憎み残酷になる理由は存在し、彼はそれを一度も拒まなかった。
あまりにも忠実に。
彼は自分が信じてきた真実を疑ったりしなかった。
彼は流血が蔓延する世界に飛び込み、そして落ちていく。
糸が切れた操り人形のように。

破滅が最悪の罪を全て焼き払う。
誇るべき汚名がお前の肌に刻まれる。
残されたのはただ死んだ英雄達の夢。
だが彼らはもう二度と血を流すことはない。
破滅こそお前が待ち望んだもの。
あらゆる憧憬が俺達の目の前で死んでいく。
俺達はまたこの荒廃した大地で手を取り合い
新しい世界の誕生を分け合うことだってできる。

あらゆる栄光が塵芥に還る
まるで春の夜の夢のように。
夕闇とともに訪れる破局の足音が
新しく現れる者達の勝利を導く。

<< Click back to the album “Marching to Disorder”

  • Posted on 15. 6月 2015
  • Written by wpmaster